愛知県名古屋市・豊田市の外構工事・エクステリア専門ショップ「ニュートラル」

4年連続「全国大賞」受賞、三大エクステリアメーカー様のコンテスト制覇、YKKAP様コンテスト二連覇等、史上初の快挙を含む、
ニュートラルがこれまで受賞したコンテストの数々をご紹介します。

2016年

LIXIL エクステリアコンテスト(応募総数6,858点)において大賞(全国一位)を受賞。

リクシルコンテスト大賞2016
【主催者様講評】

重厚な建物の外観とエクステリアのデザインが見事にマッチしています。特に2階の大きな屋根や玄関の庇とGルーフのカールーフタイプのダイナミックな屋根が水平ラインが自然に馴染んでいて美しい作品となっています。門まわりは道路から門扉が直接見えないよう直角にレイアウトし、門扉の位置もやや引きを取っているのも大きなポイントです。門前の空間とカースペースとの間に設けた重厚感のある壁と大きくせり出した屋根はGルーフの特徴を最大限に引き出した設計となっています。道路から見た正面もスリットを設け透け感を出しているので閉塞感がありません。
玄関の正面に高木を植え足元に下草や自然石を組み合わせることで構造物の硬さを和らげています。 照明計画もしっかり考えられていて夜の情景も素晴らしく大賞にふさわしい作品となっています。

三協アルミ エクステリアデザインコンテスト「アウトドアリビング部門」においてゴールドデザイン賞を受賞。

三協アルミコンテスト金賞2016
【主催者様講評】

小規模ながらトータルとしての精度感が高く、舗装・浮き床・ベンチ・塀のデザインと納まりのよさ、M.シェードのアルミ製品としての質の高さが調和して、空間としてとてもよくまとまっている。浮遊感あるテラス床の段差、ボリュームを抑えた野趣ある植栽が空間に変化をもたらし、浮き床を際立たせるライティングデザインが夜間景観を引き立て、秀逸である。植栽桝、ベンチ、床の高さ設定は、室内から眺めたときに庭を広く見せる計算がなされている。小さな空間を広がりと奥行を持たせて仕立てた点が、ゴールド賞にふさわしい。シンプルにもかかわらず細部まで配慮された、デザイン完成度の高い作品。

YKKAP エクステリアデザイン施工フォトコンテスト「門・車庫まわり部門」において金賞を受賞。

YKKAP金賞2016
【主催者様講評】

趣ある邸宅に似合う意匠性を持つファサード提案であり、直線構成による美しい風格をまとわせ演出した作品です。フレームゲートとハイウォールの組み合わせに、添えた樹木が連動しており、プロポーションとバランス感覚にセンスを感じます。そこに色彩の選択も落ち着きある装いを加え、全体として大人の空気感をしっかりまとめ上げて演出されています。

2015年

三協アルミ エクステリアデザインコンテスト「ファサード部門」において地区優秀賞を受賞。

2014年

YKKAP エクステリアデザイン施工フォトコンテストにおいてYKKAP大賞(全国一位)を受賞。

YKKAP大賞2014
【主催者様講評】

建物との調和を重視した素晴らしい外構デザインです。次の3つのポイントを高く評価致しました。第一のポイントは、建物を念頭に置いたスペース配分と外構レイアウトです。高さを抑え建物のアウトラインを合わせたシンプルフレーム、そしてフロントオープンスペースの大胆な配置。また、道路側にカーポートの開口を取らないことで上質なファサードを創出しています。第2のポイントは、テクスチャーの変化を楽しめるコンポジションデザインです。建物外壁の素材と「リレーリア」のマットパネル、金属質のカーポート、石張りの塀、黒系のアプローチ等、変化を付けながらもシンプルな一体感に仕上げられています。第3のポイントは、ラインを整理したディテールのコンセプトです。建物の水平ラインに対し高さを合わせ唯一垂直ラインがアイストップとなる「リレーリア」のマットパネル、エッジレスの外構塀と足下の水平ラインを強調する花壇笠木等、全体のシルエットを際立たせています。「シンプル」をデザインコンセプトとしてあえてデコレーションの付加デザインを排除した勇気に拍手です。

タカショー 庭空間施工例コンテスト「ライティング部門」において銅賞を受賞。

2013年

三協アルミ エクステリアデザインコンテストにおいてデザイン大賞(全国一位)を受賞。

三協アルミ大賞2013
【主催者様講評】

囲まれた空間に、癒す・楽しむ・和むというキーワードが取り入れられ家族の団欒が生み出された、とても有意義な空間。住まい手の日々の暮らしがとても豊かになったことが伺える。テラスはデッキとタイルで変化をもたらし、アイストップ部のデザインウォールは空間の主役にするなど、魅せる巧さが際立つ。空間を構成する美しい水平ライン、コントラストの効いた配色、シャープなデザインの中に上質感が漂う。植栽も目隠しであったり、景色であったりと配置も配慮され、設計者が空間を理解してデザインしていることが高く評価された。連動した設計は内外を繋げられるという良さが見受けられる秀作である。

2012年

四国化成 空間デザインコンテスト(応募総数1506点)「住宅部門」において最優秀賞(住宅部門全国一位)を受賞。

四国化成 空間デザインコンテスト「住宅部門」において優秀賞を受賞(ダブル受賞)。

LIXIL エクステリアコンテスト「門まわり・車庫まわり部門」において入選賞を受賞。

ページトップへ