三協アルミのデザインコンテスト受賞作品の和モダンのファサード

No.61 小牧市 O様邸 2018年

  • 2018年 ワンデックスデザインコンテスト グランプリ受賞
  • 2018年 三協アルミエクステリアデザインコンテスト ファサード部門 ゴールドデザイン賞,他2賞

スタイル:ジャパニーズモダン

カテゴリ:オープン外構

愛知県小牧市の和を感じさせるモダンスタイルのファサード。建物のデザインを踏襲しつつ、ディテールにこだわったデザイン。

Before
小牧市の和モダン施工前
After
小牧市の和モダンファサード
住宅の縦格子デザインを踏襲しながら、新たなデザインディテールを追加し、よりスタイリッシュなファサードを実現。
Before
和モダン縦格子施工前
After
和モダン縦格子施工例
おもてなしという言葉が連想されるようなファサード。料亭の入り口を思わせる、上品でスタイリッシュな佇まい。
  • 駐車場のデザイン

    アプローチ兼、お客様用駐車場。駐車場である事を忘れるような平面デザイン。和の雰囲気の自然石乱貼りを直線的に配置する事で、新しさを表現しています。

  • ジャパニーズモダンのファサード

    三協アルミの汎用材で構成したファサード。建物と道路に対して平行ではなく斜めに配置する事で、サブの駐車場を停めやすくしています。更にデザイン的なアクセントとなり、デザインされた建築物だという事が一目で分かります。

  • お店の入り口のような門構え

    お洒落な料亭の入り口のような門構えです。

  • イロハモミジと白い壁

    イロハモミジが白い壁に映えます。

  • イタウバのウッドデッキとタイルテラス

    中庭のイタウバのウッドデッキとタイルテラス。室内のイメージを生かすため、木の良さが感じられる天然木を採用。それ以外は一段下げたタイルテラスで、コスト面にも配慮した提案です。

  • 目隠しの植栽と縦格子スクリーン

    中庭と駐車場の間に目隠しのための植栽と縦格子スクリーンを配置。

  • 駐車場のデザイン
  • ジャパニーズモダンのファサード
  • お店の入り口のような門構え
  • イロハモミジと白い壁
  • イタウバのウッドデッキとタイルテラス
  • 目隠しの植栽と縦格子スクリーン

小牧市の和を感じさせながらスタイリッシュなファサードデザイン。

工務店さんで建築された、白い外壁が特徴の建物。デザインは建物に合うように全てお任せしますとお客様。

和モダン=縦格子というだけでなく、様々な太さ、間隔の直線を構成することで、デザイナーの力量を発揮した作品です。壁だけでは表現できない、抜け感や透けることで得られる立体感、植栽とのバランスを楽しめる新しい世界観のファサードになりました。

お客様にも大変喜んでいただき、嬉しい限りです。お子様の友達が、建物だけの時は何も言わなかったけど、外構が出来てから「すごい豪邸が出来たね!」と言われたそうです。夢の家づくりの仕上げの役割を果たせて良かったです。O様、この度は自由にデザインさせていただき、誠にありがとうございました。楽しい仕事になりました。

 

 

【コンテスト審査員のコメント】

ファサードと建物が近い場合、建築意匠をしっかり取り⼊れる必要があるが、色彩や素材感などしっかりと建築を理解し施されていることから、まるで当初から建築計画に含まれたかのような連続した設計であり、デザイナーの実⼒をうかがい見ることが出来る。

玄関前の限られた空間をアルミフレームで美しい線形を演出し、照明による光の抜け感や温かさを織り交ぜた空間にセンスの良さが際立った。階段の蹴上げ、緑化エリアとのつながりや美しい樹形など細部のこだわりや提案もしっかりと⾏われており、既製品と緑量のバランスの良さは評価に値する。

問い合わせ
問い合わせ
ページトップへ