日進市の角地のクローズ外構「ニュートラル」

No.57 日進市 T様邸 2017年

  • 2017年 LIXILエクステリアコンテスト 全国銀賞作品

スタイル:シンプルモダン

カテゴリ:クローズ外構

愛知県日進市の角地のクローズ外構。間口の広さ、高低差、角地というデザインスキルが必要な状況を活かしたクローズスタイルです。

  • 角地のクローズ外構

    角地である事、高低差、広い間口。デザインスキルが必要とされる現場状況を見事に活かした作品です。

  • 間口が広く、高低差がある外構

    間口が広く、高低差があるため、高さのバランスが難しくなりますが、花壇やエントランスのルーフ等、様々な要素で優れた作品としています。

  • プラスGエントランスアーチ

    プラスGの構成したエントランスルーフ。浮遊感を演出したライティングとプラスGのダウンライト、アッパーライトでライティングも美しい作品です。

  • 幻想的なライティング

    幻想的なライティングでお客様を迎えます。

  • 黒いヘーベルハウスの外構

    黒い外壁のヘーベルハウスの家にブラックとグレーの素材を使用した門回りを合わせています。

  • アプローチの間接照明

    アプローチにも間接照明とアッパーライトで美しく演出。

  • 階段の段差を活かした照明。

    階段の段差を活かした照明。

  • 角地のクローズ外構
  • 間口が広く、高低差がある外構
  • プラスGエントランスアーチ
  • 幻想的なライティング
  • 黒いヘーベルハウスの外構
  • アプローチの間接照明
  • 階段の段差を活かした照明。

ヘーベルハウスの黒い外壁の家に合わせた、角地のクローズ外構。高低差があり、広い間口のため、通常だと全体の高さのバランスを保つ事が難しくなります。

シャッターゲート、エントランスルーフ、建物と合わせた縦格子等、様々な要素のデザインを細部まで考慮する事で、全体として美しく纏まっています。

また、黒に近い色が多いため、重たい印象になりがちですが、グラデーションのような色使いで、重厚感のあるモダンデザインになりました。

お客様にもとてもご満足いただき、こちらの作品を見て弊社に来られるお客様も多い作品です。

 

問い合わせ
問い合わせ
ページトップへ