© 愛知県の外構【ニュートラル】オフィス名古屋のブログ All rights reserved.

雑木の庭

雑木の庭、ライトアップ編。

 

ニュートラルがつくる雑木風の庭が完成しました。ライトアップ編です。

まだ紅葉の時期ではありませんが、アオダモの葉が落ち始めたので、撮影です。平屋の家の、コの字で囲まれた中庭に雑木の庭をつくりました。モダンな施工例が多いニュートラルですが、こういう庭もやっています。ただ、弊社は愛知県の都市部での施工が多く、近隣への配慮もあり、10mのコナラ等をバンバン入れる、本格的な雑木の庭はやっていません。現実的な範囲で楽しめて、出来るだけお手入れがラクなお庭をご提案します。

コの字で囲まれており、玄関と全ての居室から見えるため、どの角度から見ても美しいような配置にしています。やはり一番大事なのは立体感。木々の重なり大切にしています。照明計画もこだわり、何度も調整しました。ニュートラルらしい、直線的なデザインのタイルテラス・間接照明と合わさり、幻想的なオブジェのような中庭を実現しました。

雑木2

雑木の庭

雑木

えー、この美しい写真は何なんでしょう。葉脈まで解像しています。最近カメラのレンズを購入し、その表現力に圧倒されています。カメラのブログになりそうなのでこの辺に。。写真も美しいのですが、この現場はそれ以上に実物が良いです。風がよく通り、揺れる木々にとても癒されます。羨ましいです。この庭欲しい、と思いました。

当初、そこまでお庭に興味が無かった奥様が、植栽をとても気に入ったためガーデニンググッズを揃え、完璧に管理していました。とても嬉しいです。

道路側のエクステリアもシンプルながらも美しく完成。お客様がとても写真を楽しみにされていましたので、いつもよりダイナミックな構図で撮影。これはお喜びいただけるはずです。

 

K様この度は誠にありがとうございました。こんなに気に入るなら、もっと植栽スペースを増やしても良かったとおっしゃっていただき、感無量です。今後とも宜しくお願い致します。

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い申し上げます。2020年は新型コロナウイルスの影響で様々な変化がありました。観…

タカショーの「第28回 庭空間施工例コンテスト」においてグランプリ(日本一)を受賞しました。

YKKAPのグランプリに続き、タカショーの「第28回 庭空間施工例コンテスト」においてガーデン大賞(日本一)を受賞しました!!主催者結果発表…

202011/5

YKKAPエクステリアスタイル大賞2020においてグランプリ(日本一)を受賞しました。

先日発表された「YKKAPエクステリアスタイル大賞2020」において弊社の作品がYKKAP大賞(日本一)を受賞しました。↓施工前…

ガーデンブランドのレゾナンス

タカショー×ニュートラルの新ブランド「Resonance」発表。

10/22,23に東京流通センターで「タカショー ガーデン&エクステリアフェア2020」が開催されました。例年とは違い、オンライン展示会も同…

業務資本提携のお知らせ

この度、株式会社neutralはランドプロス株式会社(岐阜県 西尾浩志代表)と友好的な業務資本提携により、事業の将来に渡る発展を…