© 愛知県の外構【ニュートラル】オフィス名古屋のブログ All rights reserved.

十和田石の門構え

十和田石の外構

冬に完成した十和田石を採用した外構。素敵過ぎます。日本の石でここまで美しくモダンな雰囲気に合い、飽きの来ない素材があるのが誇らしいです。

十和田石の門構え

十和田石は過去の施工例でもいくつか採用しており、抜群の安定感があります。微妙に青みがかった、品のある表情は和モダン(シンプルモダン寄り)のテイストにとても合います。

こちらの物件も十和田石です。

こちらの物件の門柱も十和田石です。

当初は「大谷石」を採用し、酸化で茶色くなるのを楽しむ予定でしたが、配送されてきた段階でほぼ茶色になったため、十和田石に変更した経緯があります。大谷石には大谷石の良さがありますが、屋外での風化?も考慮すると私は十和田石の方が好きです。ニュートラルのデザインとの相性がとても良く、今後も採用していく天然石です。ただ、貼り方や仕上げにコツが必要なので注意が必要です。

十和田石の外構

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ガーデンブランドのレゾナンス

タカショー×ニュートラルの新ブランド「Resonance」発表。

10/22,23に東京流通センターで「タカショー ガーデン&エクステリアフェア2020」が開催されました。例年とは違い、オンライン展示会も同…

雑木の庭

雑木の庭、ライトアップ編。

ニュートラルがつくる雑木風の庭が完成しました。ライトアップ編です。まだ紅葉の時期ではありませんが、アオダモの葉が落ち始めたので、…

業務資本提携のお知らせ

この度、株式会社neutralはランドプロス株式会社(岐阜県 西尾浩志代表)と友好的な業務資本提携により、事業の将来に渡る発展を…

更なるコロナ対策。

7月度はコロナ禍にもかかわらず、過去最高となる受注をいただきました。心より感謝いたします。ありがとうございます。社員もみんなも暑い中、とても…

愛知県の芸術的なガーデン、衝撃のビフォーアフター。

衝撃のビフォア・アフターです。BEFORE愛知県のとある郊外にある、コの字で三面を部屋に囲まれた、30坪程の中庭。&…