© 愛知県の外構【ニュートラル】オフィス名古屋のブログ All rights reserved.

タカショーの「第28回 庭空間施工例コンテスト」においてグランプリ(日本一)を受賞しました。

YKKAPのグランプリに続き、タカショーの「第28回 庭空間施工例コンテスト」においてガーデン大賞(日本一)を受賞しました!!

主催者結果発表ページ

 

BEFORE

 

AFTER

タカショーさんのコンテストでは初めてのグランプリだったので、とても嬉しいです。ちなみにタカショーさんは先日、TBSの「がっちりマンデー!!」に特集されてました。おうち時間が増えたコロナ禍における、注目のガーデン資材メーカーです。

ニュートラルとしてはこれでLIXIL×1回、YKKAP3回、三協アルミ2回、タカショー1回の計7回、グランプリを受賞した事になります。今のところ前人未到だと思うので、とても誇らしく思うと共に、お任せいただいているお客様に心より感謝致します。本当にありがとうございます。

さらにこのコンテストで、他のニュートラル社員の現場で銀賞を2作品、銅賞を1作品、受賞しました。詳細はまだ発表されていませんので、分かり次第発表したいと思います。

 

 

今回の作品はお施主様が室内から眺めると共に、来客時のおもてなしスペースとして、隣接するオーナー企業の社員さんの憩いの場として、様々な用途を兼ねたガーデン空間となります。お施主様は今まで数年間、様々なエクステリア業者から提案を受けていましたが、この30坪もある「コの字で囲まれた中庭」を使いこなせる業者は居なかったそうです。

お客様からのご要望は「バリアフリー」くらいのもので、後は「御社の代表作になるようなものを創って欲しい」との事でした。とても光栄で楽しい反面、相当なプレッシャーが掛かりましたが、ゾーニングから素材の選定まで本当にお任せいただき、とても自由な発想でデザインの検討をすることができました。結果、今までのエクステリア業界には無いようなクオリティのガーデン作品が出来ました。完成時にはお客様に「天才としか言いようがない。」、「こんなに良い庭ならもっと値段が高くても良いくらいだ。」と嬉しいお言葉いただきました。

N様にご満足いただけるガーデンを実現できた事が本当に嬉しく、このグランプリはそのご褒美だと思います。

N様この度は誠にありがとうございました!また違う凄い庭のご依頼をお待ち致しております。笑

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

業務拡大に伴い、【社員募集】(営業兼デザイナー)。

またまた久しぶりのブログになってしまいました。たくさんのお問い合わせ、ご契約、誠にありがとうございます。おかげ様で、とても忙しく…

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い申し上げます。2020年は新型コロナウイルスの影響で様々な変化がありました。観…

202011/5

YKKAPエクステリアスタイル大賞2020においてグランプリ(日本一)を受賞しました。

先日発表された「YKKAPエクステリアスタイル大賞2020」において弊社の作品がYKKAP大賞(日本一)を受賞しました。↓施工前…

ガーデンブランドのレゾナンス

タカショー×ニュートラルの新ブランド「Resonance」発表。

10/22,23に東京流通センターで「タカショー ガーデン&エクステリアフェア2020」が開催されました。例年とは違い、オンライン展示会も同…

雑木の庭

雑木の庭、ライトアップ編。

ニュートラルがつくる雑木風の庭が完成しました。ライトアップ編です。まだ紅葉の時期ではありませんが、アオダモの葉が落ち始めたので、…