© 愛知県の外構【ニュートラル】オフィス名古屋のブログ All rights reserved.

積水ハウスの天然石

エクステリアのタイル・天然石の合わせ方。(積水ハウス)

先日完成した積水ハウスの家のクローズ外構。数件横に弊社が施工した作品があり、それを見てお問い合わせいただきました。とても嬉しい状況です。

整った精悍なプロポーションの建物外観。ここに合わせるのは少し素材感を変えながらも色調を統一したタイル、天然石のエクステリア。お客様との打ち合わせで感じたのは、そこまで冒険せず、整った普遍的な美しさを求めているという事でした。基本的にはお任せでしたので、色調に注意してタイルと天然石を選び、間違いのないシルエットで構成しました。

積水ハウスのシャッターガレージ

 結果、積水ハウスさんの天然石との色合わせは抜群の結果となりました。

創業以来、グレーのタイルや天然石の美しさにこだわってきたニュートラルの影響があったか、無かったか、グレーの大判のタイルや天然石が流行しています。ただ、同じようなデザインでも素材感や色調、貼り方、表札のフォント、大きさ等によって完成した雰囲気はかなり変わると思います。

積水ハウスの天然石

積水ハウスの外構

 

中庭にも天然石を採用。建物と違う素材を採用するのは勇気がいる事ですが、今回は同じ天然石を採用するよりも素晴らしいデザインになりました。 この天然石は海外出張の時に石の大きさやパターンを考えて採用されたので思い出深い石です。

天然石の中庭

 素材の違いを中和させているのは植物です。愛知県の都市部のため、あまりたくさんの植栽を入れられませんが、必要な場所に、計算された配置で最大の効果を発揮しています。 これぞニュートラルという作品でお客様にもご満足いただきました。ありがとうございます。 現在、大型でとても素敵な作品がどんどん着工しています。日本の庭を変えるくらいの作品も控えており、生み出す苦しみを感じておりますがとても楽しみです。ご期待ください!  

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ガーデンブランドのレゾナンス

タカショー×ニュートラルの新ブランド「Resonance」発表。

10/22,23に東京流通センターで「タカショー ガーデン&エクステリアフェア2020」が開催されました。例年とは違い、オンライン展示会も同…

雑木の庭

雑木の庭、ライトアップ編。

ニュートラルがつくる雑木風の庭が完成しました。ライトアップ編です。まだ紅葉の時期ではありませんが、アオダモの葉が落ち始めたので、…

業務資本提携のお知らせ

この度、株式会社neutralはランドプロス株式会社(岐阜県 西尾浩志代表)と友好的な業務資本提携により、事業の将来に渡る発展を…

更なるコロナ対策。

7月度はコロナ禍にもかかわらず、過去最高となる受注をいただきました。心より感謝いたします。ありがとうございます。社員もみんなも暑い中、とても…

愛知県の芸術的なガーデン、衝撃のビフォーアフター。

衝撃のビフォア・アフターです。BEFORE愛知県のとある郊外にある、コの字で三面を部屋に囲まれた、30坪程の中庭。&…