大府市の黒いガルバリウム鋼板の家のエクステリア

No.58 大府市 W様邸 2016年

スタイル:シンプルモダン

カテゴリ:オープン外構

愛知県大府市の黒いガルバリウム鋼板の家のオープンエクステリア。工務店ハウスステージ様とのコラボ作品。前面道路の急勾配を上手く吸収し、シンプルながらセンスを感じさせるエクステリア。

Before
大府市施工前
After
大府市の黒ガルバRC杉板タカショー
背景の黒ガルバの家に映える新緑。一枚板の天然石のステップを中心に、杉板模様のタイル。構成する要素が少ないため、表札のフォント、大きさ、位置等、細かい部分まで徹底的にこだわっています。
Before
After
黒ガルバの家とエクステリアのコントラスト
黒ガルバの家と杉板模様のタイルのコントラスト、そして植栽の緑、青い空、全てをデザインの一つとして考えています。
  • 前面道路の高低差のあるエクステリア

    前面道路の高低差を視覚的に和らげる効果とアプローチデザインとして斜めのラインを施す。

  • 4mの高木

    4m程の高さのアオダモを窓から見えるように配置。建物の一番高い部分に植える事で、バランスを取っています。この家のこの部分に昔から生えているかのような佇まいです。

  • 天然石のステップ

    一枚板の天然石のステップ。デザインのアクセントとして、浮遊感を強調した据え付けです。

  • 最小限の植栽スペース

    最小限の植栽スペースで最大の緑量を確保。黒ガルバに映えます。

  • 玄関ドアの目隠し

    玄関ドアの目隠しとして配置した門柱とイロハモミジ。軒天の木目調と相まって、住宅の質を上げています。

  • 玄関のタイル貼り

    広い玄関のタイル貼り。自転車を置くスペースも兼ねています。アカプルコチェアで少し腰掛けることも出来るゆとりの空間。

  • 前面道路の高低差のあるエクステリア
  • 4mの高木
  • 天然石のステップ
  • 最小限の植栽スペース
  • 玄関ドアの目隠し
  • 玄関のタイル貼り

名古屋市緑区の工務店「ハウスステージ」さんとのコラボ作品。

黒いガルバリウム鋼板の家をシンプルに、センス良く纏めたエクステリア。限られたスペースに駐車場3台分確保しつつ、高さのある植栽を植える配置に力を入れました。

また、構成する要素が少ないため、ディテールや一つ一つの素材・色選びに徹底的にこだわっています。

人気の黒ガルバの家と相まって、「センスのある人が住んでいる」と一目で分かるような、絶妙のバランスで構成されたエクステリアとなりました。

お客様にも「エクステリアをやる前と後で大きく変わった。植栽にも凄く愛着が湧いている。最高です!」と嬉しいお言葉をいただきました。ありがとうございました!

 

問い合わせ
問い合わせ
ページトップへ