愛知県名古屋市・豊田市の外構工事・エクステリア専門ショップ「ニュートラル」

No.10 刈谷市 T様邸

スタイル:ナチュラルモダンデザイン

カテゴリ:オープン外構

参考予算:300~400万円

優しい色使い、モダンなシルエットで門構えを構成し、色とりどりの植栽で可愛らしさを演出。

  • 駐車場カーポートのボリュームを抑えるため、高めに配置した門構え。
    カーポートは主張しないLIXILのアーキDUOで水平ラインを崩さないように。

  • 門の二枚の壁には名古屋モザイクのニューヨーカーグラスでアクセントを。下草にはボリュームがあるローズマリー、ラベンダーを中心に。

  • 門の二枚の壁には名古屋モザイクのニューヨーカーグラスでアクセントを。下草にはボリュームがあるローズマリー、ラベンダーを中心に。

  • 天然木のウッドデッキと繋がった玄関前のベンチ。ベンチで囲まれた花壇にはシンボルツリーのオリーブを配置。
    目隠しを兼ねるため、オリーブにしては珍しい株立のような樹形です。

  • 天然木のウッドデッキと繋がった玄関前のベンチ。ベンチで囲まれた花壇にはシンボルツリーのオリーブを配置。
    目隠しを兼ねるため、オリーブにしては珍しい株立のような樹形です。

  • 芝生の中に埋められた40センチ角の天然石の平板。春にはもっと美しい色相いに変わります。

  • 芝生の中に埋められた40センチ角の天然石の平板。春にはもっと美しい色相いに変わります。

  • 高級感溢れる天然木のウッドデッキ(マニルカラ)。ちょっとしたRでデザインの変化を出しています。

  • 色鮮やかなカラーリーフ。いつもよりちょっと可愛い雰囲気で纏めています。

  • オリーブの実。収穫の時期でした。

  • ライトアップも抜かりなく。張り切り過ぎず、必要な位置に必要な数の照明に抑えています。

  • ライトアップも抜かりなく。張り切り過ぎず、必要な位置に必要な数の照明に抑えています。

モダン過ぎず、どっしりとしたへーベルハウス様の建物。
当初から外構に力を入れていたT様のイメージを実現するため、「どことなく可愛い、自然素材と植栽を生かしたモダン外構」を目指しました。
全体としては白を基調としたモダンなシルエットで構成し、植栽で柔らかさを出そうと考え、植栽を入念に打ち合わせしました。
しかし最終的には「お任せします。」「何か良い木があったらそれにしてください。」とご依頼が。
プレッシャーを感じながら植木の畑を歩き回り、株立のようなオリーブを発見。
気に入っていただけるか不安でしたが、「こんな素敵なオリーブ見た事無い。良かったです。」とご満足いただきました。
他の植栽も、道路からの目隠し、また部屋から信号機が見えないようにと位置や樹形にこだわり、ベストなお庭となりました。
庭に公園があるような、癒しを感じる空間です。
最初の打ち合わせから1年以上のお付き合いで、お腹の中にいたお子様も歩き出す程成長していました。
いつもこちらがやりやすいように、ご配慮いただきました。
お子様が芝生の上を走り回るのを楽しみに、春にまた写真を撮りに伺います。 本当にありがとうございました。


石材・タイル:自然石300角、ニューヨーカーグラス(名古屋モザイク)
アルミ製品:アーキDUO・エクスポスト縦型(LIXIL)、自然木ウッドデッキ(マニルカラ)

ページトップへ