愛知県名古屋市・豊田市の外構工事・エクステリア専門ショップ「ニュートラル」

ツリバナ (ニシキギ科) 落葉広葉樹

特徴

花や実が垂れ下がっていることが名前の由来。

用途

葉は単葉で対生。葉身は卵形または長卵形。
葉の表面は緑色。裏面は淡緑色。葉先は長い鋭尖頭。
やや淡紫色を帯びた花を開く。花弁は5枚。朔果は直径9~12mmの球形で熟して5裂すると、朱赤色の仮種皮に包まれた種子が現れる。

花期

5~6月  果期9~11月

ページトップへ