© 愛知県の外構【ニュートラル】オフィス名古屋のブログ All rights reserved.

「邸宅を外構で表現する家」完成

 

邸宅を外構で表現するというコンセプトの家が完成しました。

邸宅 外構

 

邸宅の外構2

高低差のある角地という事で、バランス感が非常に重要となります。この角度からの見た目を最重要視し、プランニングしました。ちなみにご提案したパースがこちら。

 

必要 以上にリアルでなく、良く見え過ぎる訳でもなく、視野角が丁度良い。ボリューム感を把握しやすいパースです。

高低差がある現場は施工も難しいのですが、職人の丁寧な仕事により、予定通り素敵な外構になりました。お客様から職人へ感謝の手紙が送られるという、感動的なエピソードもありました。

 

私もお客様から嬉しいコメントをいただきましたので、ご紹介します!

 

この度は、我が家のために、至れり尽くせりの立派な外構を創って下さり、誠に有難うございました。ニュートラルさんとの出会いは運命的で、最初にお会いした時のことを今でも鮮明に覚えています。ブログで数々の素敵な作品を見ていたので、内心かなり緊張しながらの初訪問。でも、意気込みだけは強くて、なんとか夢をかなえて下さいと懇願する気持ち・・・。今思えば、図々しいとしかいいようがありません^^

永年夢見てきた重厚感のある立派な門構えのお家が完成しました!本当に素敵です。 心の中で描いていた夢をすべてつめて下さった外構。今日、植栽を入れて下さる過程は感動で、家を出たり入ったりと、中からも外からもずっとずっと見ていたくて、時間が経つのを忘れてしまうくらい、感慨深いものがありました。

こんな素敵なお家にして頂き、感謝の言葉も見つからないくらいです。

ニュートラルさんが心をこめて創って下さった外構、ずっとずっと大事にしていきます。

そして、毎日暑い中、一生懸命作って下さった職人さんにも心より感謝致します。色々と本当にありがとうございました。工事はもうすぐ完了してしまいますが、これからも気楽にピンポンして頂けたら、嬉しいです!

 

S様この度はありがとうございました。S様の期待が大き過ぎて、びびっていたためこちらも緊張しました。。

プランや職人の施工等、いつも優しく褒めていただき、また、こちらの意見を尊重していただき、心より感謝いたします。私が毎日通る場所に、自分が手掛けた作品がある事はすごく幸せです。これからも軽い気持ちでピンポン押します!ライトアップも素敵なので、写真撮らせてください。

今後とも宜しくお願い致します。ありがとうございました!

 

 

関連記事

  1. 赤川さんへ

    こんばんは~。温かいお言葉を頂き光栄です。

    お写真もこんなに綺麗にとって下さって感激です!

    うっとりするくらいかっこいいですね~。

    我が家最高です^^

    うふふ・・・それにしても、変な人オーラって(笑) 赤川さんお茶目ですね~!

    正解は才能とセンスあふれるかっこいいデザイナーさんでした~!!

    それでは^^

  2. こんにちは
    次々に素敵な外構が完成されてますね♪

    ところで、わが家工事も雨などにも関わらずとってもスピーディーに作業頂いております。
    そんな中本日より前泊成田入りとなりご迷惑をおかけしてすみません。

    出掛けるさいに、コンクリート搬入のミキサー車がスタックしてて大変そうでしたのがとても心配で…。
    大丈夫でしょうか???
    あとは、赤川さん宜しくお願いいたします。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

一条工務店の家の外構

一条工務店の家の外構

一条工務店さんの家の外構です。建物はI-SMARTですね。I-SMARTでは多いツートンカラーです。建物の足場が外れた時の印象が、お客様の中…

苔が美しい坪庭

苔の手入れが上手なお客様。

先日アフターメンテナンスに伺ったお客様の坪庭です。とても綺麗に苔を管理されていました。緑が美しいですね。場所が中庭でほとんど直射日光が当たら…

ハナカイドウのアップ

ハナカイドウが満開。

すごい勢いで色んな事が進んでおり、ブログの存在すら忘れてしまっていた今日この頃です。。お花見をしている時間が無いので、事務所のハナカイドウを…

タカショーコンテスト

タカショー「庭空間施工例コンテスト」銀賞受賞作品。

今回は先日発表されたタカショーさんの「庭空間施工例コンテスト」において銀賞を受賞した作品のご紹介です。タカショーさんのHP美しいシルエットで…

あけましておめでとうございます。

昨年もたくさんのお客様にお世話になりました。心より感謝いたします。ありがとうございます。今年もニュートラルは固定概念にとらわれず、変化を続け…

ページ上部へ戻る