© 愛知県の外構【ニュートラル】オフィス名古屋のブログ All rights reserved.

プラスGのエクステリア

プラスGの雨水オーバーフローについて

最近豊田市で完成した、プラスGの門構えです。大成建設さんのシンプルでスタイリッシュな建物のため、エクステリアの合わせ方が難しかったのですが、美しく仕上がりました。 豊田市のプラスGのエクステリア

モノトーンの建物にグレーをベースとした色使いで植栽で彩りを与える、ニュートラルの王道的なデザインです。 左の黒い石はスターギャラクシーという石で、この地域では弊社でしか扱っていません。実物はもっとキラキラしていてとても綺麗です。 お客様は当初から外構に注目しており、外構に予算を割こうと考えていらっしゃいました。そういう考えを持っていても、やはり外構工事が完成すると全然違うとの事です。いや確かにかなり変わりました。次回、ビフォアアフターを含めて詳しく掲載します。 M様、急に撮影に行ったにも関わらず、とても嬉しい感想をお聞かせいただきありがとうございました。爆笑しながらの打ち合わせ、楽しかったです。ありがとうございます。 ところで最近の大雨もあり、過去にプラスGを施工したお客様から雨漏りのお問い合わせが数件ありました。原因のほとんどが落ち葉等が詰まって雨水が流れず、溢れ出るというものでした。

プラスGの落ち葉

プラスGの雨漏り

完全に弊社のアナウンス不足でした。ただ、定期的にこの2.4mほどの高さのプラスGに脚立で登って掃除するのは難しいかもしれません。 ですので、今後は掃除を最小限に抑える、独自の施工をしていきます。今までのお客様にも順次、対策のご提案をしていきます。弊社の顧客様で雨漏りが気になるお客様はご連絡ください。 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ガーデンブランドのレゾナンス

タカショー×ニュートラルの新ブランド「Resonance」発表。

10/22,23に東京流通センターで「タカショー ガーデン&エクステリアフェア2020」が開催されました。例年とは違い、オンライン展示会も同…

雑木の庭

雑木の庭、ライトアップ編。

ニュートラルがつくる雑木風の庭が完成しました。ライトアップ編です。まだ紅葉の時期ではありませんが、アオダモの葉が落ち始めたので、…

業務資本提携のお知らせ

この度、株式会社neutralはランドプロス株式会社(岐阜県 西尾浩志代表)と友好的な業務資本提携により、事業の将来に渡る発展を…

更なるコロナ対策。

7月度はコロナ禍にもかかわらず、過去最高となる受注をいただきました。心より感謝いたします。ありがとうございます。社員もみんなも暑い中、とても…

愛知県の芸術的なガーデン、衝撃のビフォーアフター。

衝撃のビフォア・アフターです。BEFORE愛知県のとある郊外にある、コの字で三面を部屋に囲まれた、30坪程の中庭。&…