© 愛知県の外構【ニュートラル】オフィス名古屋のブログ All rights reserved.

RC杉板

セラウォール RC杉板(タカショー)と黒いガルバの家。

以前、このブログでもご紹介した「セラウォールRC杉板」の施工例です。

セラウォールの杉板

タカショーさんのカタログにも掲載されている物件ですが、カタログだと直射日光で模様が飛び気味なので、曇りの日の画像を掲載しておきます。弊社でもよく採用しておりますが、人気のためか在庫が無い事が多かったのですが、最近は在庫が安定してきたような。

RC杉板

ガルバリウムの黒い家と合うRC杉板

少し前からこのようなガルバリウム鋼板の黒の家が増えてきましたが、外構で何を合わせれば良いか悩むことがありました。ジョリパットの黒とか黒いタイルとか。でも黒だと全部真っ黒で奥様からのストップが掛かったり。また、タイルだとガルバリウム鋼板の武骨な印象に比べて変に高級感が出たり。

その点、お客様の好みも踏まえ、杉板型枠のRC打ち放しが丁度良いかなと思い、この杉板調のタイルを真っ先に採用した物件です。表札も黒のアイアンでシンプルに合わせています。そして重過ぎるイメージを出さないように大き目の高木を入れました。

やはり外構は難しいです。「こう思っているんだけど、ホントはちょっとだけこうしたい」といったニュアンスが大切で、そのニュアンスはご夫婦によって大きく異なる場合もあります。どの素材にしますか?と聞かれても普通は分からないですよね。

そしてそれを踏まえた上で創造を超える外構をご提案したいのですが、それこそ至難の業です。でも頑張ります。

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い申し上げます。2020年は新型コロナウイルスの影響で様々な変化がありました。観…

タカショーの「第28回 庭空間施工例コンテスト」においてグランプリ(日本一)を受賞しました。

YKKAPのグランプリに続き、タカショーの「第28回 庭空間施工例コンテスト」においてガーデン大賞(日本一)を受賞しました!!主催者結果発表…

202011/5

YKKAPエクステリアスタイル大賞2020においてグランプリ(日本一)を受賞しました。

先日発表された「YKKAPエクステリアスタイル大賞2020」において弊社の作品がYKKAP大賞(日本一)を受賞しました。↓施工前…

ガーデンブランドのレゾナンス

タカショー×ニュートラルの新ブランド「Resonance」発表。

10/22,23に東京流通センターで「タカショー ガーデン&エクステリアフェア2020」が開催されました。例年とは違い、オンライン展示会も同…

雑木の庭

雑木の庭、ライトアップ編。

ニュートラルがつくる雑木風の庭が完成しました。ライトアップ編です。まだ紅葉の時期ではありませんが、アオダモの葉が落ち始めたので、…