© 愛知県の外構【ニュートラル】オフィス名古屋のブログ All rights reserved.

雑木の中庭

緑に囲まれた、おしゃれな中庭の坪庭

 

先日完成した「緑に囲まれたおしゃれな中庭の坪庭」です。中庭の坪庭ってどういう事?と思うかもしれませんが、こういう事です。中庭の一部が坪庭なのです。モダンなタイルで作ったタイルテラスを中庭の中心とし、その一部を坪庭として景石や苔でアレンジ。少し和の雰囲気も楽しめる空間となりました。弊社植木職人の冨田氏と「ああでもない、こうでもない」と現場で議論し、完成。細部は冨田氏にお任せです。やっぱりすごい。

緑に囲まれた中庭

 

↓BEFORE

 

↓タイル施工後

植栽が入ると雰囲気が一変します。

雑木の中庭

見どころはこの雑木のコハウチワカエデです。荒々しく、堂々とした佇まいです。このカタチはこの世に一本しか無いというレア感がたまりません。この左の景石を入れる時は大変でした。重くてユニック車が傾きそうでした。

 

ちなみにこちらは植えた直後の写真です。まだ葉っぱが出ていない時期に植えたので、ボリューム感が難しかったのですが、イメージ通りでホッとしました。落葉樹で冬に葉が無くなって寂しいのではないかと打ち合わせ時にご質問が多いですが、個人的には葉が無くてもオブジェのようで好きです。ただ周辺のデザインによっては寂しく見えるので注意が必要です。

 

おしゃれな中庭

 

コハウチワカエデとアオダモ  

当然ですが、写真で見るよりも現場にいる方が緑に囲まれた雰囲気があります。最高ですね。うらやましいです。お客様からは中庭についてはどこかのお寺か何かの写真を一枚見せていただいて、「こんな感じで!」とお任せいただきました。「すごくいい感じになって、ホントにお任せして良かった。水やりは一日も欠かしていません!」とお客様。喜んでいただく事ができてとても嬉しいです。こちらのお宅も門周りも素晴らしい作品です。門周りはコンテストで発表します。

I様この度は本当にありがとうございました。

 

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ガーデンブランドのレゾナンス

タカショー×ニュートラルの新ブランド「Resonance」発表。

10/22,23に東京流通センターで「タカショー ガーデン&エクステリアフェア2020」が開催されました。例年とは違い、オンライン展示会も同…

雑木の庭

雑木の庭、ライトアップ編。

ニュートラルがつくる雑木風の庭が完成しました。ライトアップ編です。まだ紅葉の時期ではありませんが、アオダモの葉が落ち始めたので、…

業務資本提携のお知らせ

この度、株式会社neutralはランドプロス株式会社(岐阜県 西尾浩志代表)と友好的な業務資本提携により、事業の将来に渡る発展を…

更なるコロナ対策。

7月度はコロナ禍にもかかわらず、過去最高となる受注をいただきました。心より感謝いたします。ありがとうございます。社員もみんなも暑い中、とても…

愛知県の芸術的なガーデン、衝撃のビフォーアフター。

衝撃のビフォア・アフターです。BEFORE愛知県のとある郊外にある、コの字で三面を部屋に囲まれた、30坪程の中庭。&…