© 愛知県の外構【ニュートラル】オフィス名古屋のブログ All rights reserved.

三協アルミゴールドデザイン

三協アルミコンテスト2016 全国金賞を受賞しました!

 YKKAPに続き、三協アルミエクステリアデザインコンテスト2016においてアウトドアリビング部門ゴールドデザイン賞を受賞しました。やはりこちらもお客様のご協力により、素敵な作品が完成し、受賞することができました。F様本当にありがとうございます。

⇒三協アルミコンテスト結果ページ

昨日表彰式に参加しました。応募総数は3000点弱、その中で金賞という事でとても誇らしく思います。審査員で今回の講評を行った中尾先生には、デザイン大賞でも良かった作品だと絶賛していただきました。とてもうれしかったです。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-25-15-52-58

3

 

受賞作品

三協アルミゴールドデザイン

三協アルミ

三協アルミMシェード

コンセプトは玄関からの坪庭として眺められて、リビングから遊べる庭。

アウトドアリビングとしての屋根の機能を満たしつつ、玄関からの坪庭の背景となり、左側の植栽帯に雨を落とすことができる商品はこのMシェードだけでした。塀やタイルデッキなどの構造物は極力シンプルに、特徴的な樹形のナツハゼを空間の中のアクセントとして奥行き感を出しました。また、夜はメリハリのついたライティングで浮遊感を出し、非日常的な空間を目指しました。

デザインした私でさえ羨ましいと思う、素敵な坪庭とアウトドアリビングが完成し、お客様にもとてもご満足いただきました。F様にはデザインや工事など、こちらの意図をご理解いただいた上で、自由に仕事をさせていただきました。素敵な作品をつくる事が出来、本当に良かったです。ありがとうございました。

 

【お客様からのコメント】

当初、庭に対して漠然としたイメージしか持っていなかったため、上手く表現できず、もどかしさすら感じておりましたが、丁寧なヒアリングから私たちが何を求めているかを適切に理解して下さり、素晴らしい提案をいただきました。一片のサンプルから完成形を想像するタイルの選定も決して容易ではありませんでしたが、的確なアドバイスによって力強く私たちの背中を押して下さいました。不安は確かにありましたが、それ以上にワクワク感と期待に満ちたとても楽しい打ち合わせでした。
何も無かった庭に、タイルのテラスが仕上がり、Mシェードが設置され、植栽が加わり、照明がともり、その度に感激したのを覚えています。ニュートラルさんの強みは、プランニングと提案力もさることながら、施工にもあると私たちは考えています。思い描いた作品が目の前に表現されていく感動は忘れられません。 
庭が完成して、はや半年が過ぎようとしていますが、見た目のかっこよさのみならず、使いやすさ、メンテナンスの簡便さにまで配慮が行き届いていることを日々実感しています。この“カッコイイ”庭を維持することに少なからずプレッシャーを感じていますが、ニュートラルの皆様の顔を思い出しながら、ぜひアウトドアリビングを満喫できたらと思っております。本当にありがとうございました。

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新型コロナウイルスの感染拡大防止対応について

■従業員はお客様の接客時、マスクを着用させていただきます。■出入り口にアルコールを設置し、消毒のお声掛けをさせていただきます。■…

株式会社タカショーの高岡社長が来社されました。

いつもエバーアートウッドという木目調の格子材やエバーアートボードを良く採用させていただいているタカショーさん。http://proex.ta…

新しい施工例をUPしています。

新しい施工例をアップしていますが、恐らく100作品くらい更新待ちがあります。。全く追い付きませんが頑張ってあげていこうと思います。 …

ホームヤードルーフ

タカショーガーデン&エクステリアフェア2019

7/25,26に東京流通センターで開催された、「タカショーガーデン&エクステリアフェア2019」の模様です。広大な展示スペースで、タカショー…

みよし市のシンプル外構

エクステリアも一緒に考える「Design Wall!」という家。

ニュートラルが設計、デザインに参加して家とエクステリアを一体化させた住まいをご提案するというプロジェクトが始動しています。まだ始動したばかり…