© 愛知県の外構【ニュートラル】オフィス名古屋のブログ All rights reserved.

和モダン坪庭

憧れの「玄関から眺める坪庭」の施工例

 

今回は憧れているお客様も多い、玄関ドアを開けた正面から眺める坪庭が見どころの施工例です。早速ですが玄関ドアを開けるとこういう眺めです。

玄関から眺める坪庭

施工前

玄関から眺める坪庭施工前

坪庭というと和風になりがちです。一方で現代の住宅は室内はあまり和風ではないケースが多いです。そこのバランスをいかに取り、正しいテイストに着地させるかが大切です。

お客様の求めるものをニュアンスから受け取り実現するのが難しいです。今回の場合は縦格子や苔で和の趣を出しつつ、直線的な構造物でスタイリッシュな雰囲気を出しています。

和モダンデザインの坪庭

ベンチの下からのLEDも美しいです。ちなみにこの壁は配管等の現場条件から、ブロックではなく、四国化成のアートウォールというアルミで出来た壁で作っています。完成すれば見分けは付きません。

株立ちのナツハゼ

株立ちのナツハゼ。白い壁への陰影も楽しめます。

ダイニングの坪庭

こちらはダイニングから眺める坪庭です。

DSC_0506

床は木目調のタイルでメンテンナンスフリーを実現。使う色を抑え、落ち着いた印象の坪庭です。

ダイニングから眺める庭

ダイニングから見るとこんな感じ。

天然石貼りの門柱

こちらは天然石で迫力のある門柱。目の前が交通量の多い道路のため、防汚対策にタイル貼りで仕上げています。

とても工事が長くなり、ご迷惑をお掛けしましたが、こだわった分、とても素敵な作品となりました。

玄関・ダイニングから素敵な庭を眺めるという、憧れの住まい。お客様のご協力が無ければ、ここまで良いものは出来なかったと思います。

M様、この度はありがとうございました。

今後とも宜しくお願い致します。

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い申し上げます。2020年は新型コロナウイルスの影響で様々な変化がありました。観…

タカショーの「第28回 庭空間施工例コンテスト」においてグランプリ(日本一)を受賞しました。

YKKAPのグランプリに続き、タカショーの「第28回 庭空間施工例コンテスト」においてガーデン大賞(日本一)を受賞しました!!主催者結果発表…

202011/5

YKKAPエクステリアスタイル大賞2020においてグランプリ(日本一)を受賞しました。

先日発表された「YKKAPエクステリアスタイル大賞2020」において弊社の作品がYKKAP大賞(日本一)を受賞しました。↓施工前…

ガーデンブランドのレゾナンス

タカショー×ニュートラルの新ブランド「Resonance」発表。

10/22,23に東京流通センターで「タカショー ガーデン&エクステリアフェア2020」が開催されました。例年とは違い、オンライン展示会も同…

雑木の庭

雑木の庭、ライトアップ編。

ニュートラルがつくる雑木風の庭が完成しました。ライトアップ編です。まだ紅葉の時期ではありませんが、アオダモの葉が落ち始めたので、…