© 愛知県の外構【ニュートラル】オフィス名古屋のブログ All rights reserved.

坪庭の照明

外構のアプローチに坪庭を

 

繊細なデザイン、施工を必要とする坪庭。それをアクセントとしてアプローチに配置した外構です。シンプルな黒いタイル貼りのアプローチに配置した坪庭がしっとりとした、大人の雰囲気を醸し出します。

アプローチに坪庭を作った外構

左の一段上の坪庭は右にある和室の地窓から眺める坪庭にもなっています。外構の構造物は非常にシンプルですが、配置、バランス、和テイストの入れ方。全て完璧です。

坪庭の照明

玄関のFIX窓からも別の坪庭が眺められます。この時期は葉っぱが無く枝だけですが、それがオブジェのように照らされ、とても素敵な雰囲気です。お打ち合わせ時に「冬に葉っぱが無くなるのは寂しい」と良く言われますが、枝だけでもカッコいいと私は思います。但し、そうなるような枝ぶりの木を正しい位置に正しい角度で植える事が大切です。それはセンスと妥協を許さない気持ちが必要です。アプローチに坪庭がある外構、いかがでしょうか。

ちょっと暗くて三脚も無くて、お隣の家も工事中だったのでまた撮影に伺います。

 

とてもご満足いただき、嬉しく思います。S様ありがとうございます。

 

 

関連記事

  1. 赤川様、先日はお忙しい中お越しいただきありがとうございました。
    私も、葉っぱのない樹の枝ぶりが気に入っています。
    今日は雪景色の坪庭です。これがまた絶妙です。

    また来られる際はご連絡ください。お待ちしております。

    • suematsu様

      この度はありがとうございました。
      お家のセンスが良過ぎるため、プレッシャーでしたが、
      ご満足いただいて良かったです。
      やはり植栽ですね。雪景色も間違いなく素敵ですね。
      今度は三脚持って行きます。笑
      今後とも宜しくお願い致します。

      株式会社ニュートラル

  1. この記事へのトラックバックはありません。

業務拡大に伴い、【社員募集】(営業兼デザイナー)。

またまた久しぶりのブログになってしまいました。たくさんのお問い合わせ、ご契約、誠にありがとうございます。おかげ様で、とても忙しく…

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い申し上げます。2020年は新型コロナウイルスの影響で様々な変化がありました。観…

タカショーの「第28回 庭空間施工例コンテスト」においてグランプリ(日本一)を受賞しました。

YKKAPのグランプリに続き、タカショーの「第28回 庭空間施工例コンテスト」においてガーデン大賞(日本一)を受賞しました!!主催者結果発表…

202011/5

YKKAPエクステリアスタイル大賞2020においてグランプリ(日本一)を受賞しました。

先日発表された「YKKAPエクステリアスタイル大賞2020」において弊社の作品がYKKAP大賞(日本一)を受賞しました。↓施工前…

ガーデンブランドのレゾナンス

タカショー×ニュートラルの新ブランド「Resonance」発表。

10/22,23に東京流通センターで「タカショー ガーデン&エクステリアフェア2020」が開催されました。例年とは違い、オンライン展示会も同…