© 愛知県の外構【ニュートラル】オフィス名古屋のブログ All rights reserved.

ゴロタ石の庭

ゴロタ石と下草とはだか祭

 

謎のタイトルですが、先日行った既存の外構に

 

植栽とゴロタ石を追加する仕事です。

 

IMGP0493

 

直線的な弊社のデザインと違い、

 

丸みを帯びたアプローチに合う石を植木屋Tさんと

 

探し、見つけました。

 

ゴロタ石

 

ゴロタ石、と呼べば良いのか、川の石です。

 

適当に見えて置き方にセンスが必要です。

 

 ゴロタ石

 

そしてさり気ない階段と下草、低木。

 

Tさんの大胆且つ繊細な仕事にお客様も感心していました。

 

Tさんは稲沢の人なので、この次の日に行われた

 

国府宮神社のはだか祭に参加。毎年必ずです。

 

お客様は警察官なので警備で参加。

 

男気溢れる人同士、分かりあっていました。笑

 

 

 IMG_4368

 

毎年、弊社や協力業者の分も祈願してくれます。

 

自主的に。

 

仕事においても自分が納得いくまでやり切る。

 

 こういう所がお客様や社員、協力業者の中でも

 

人気の理由です。

 

見習うべき所です。

 

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ガーデンブランドのレゾナンス

タカショー×ニュートラルの新ブランド「Resonance」発表。

10/22,23に東京流通センターで「タカショー ガーデン&エクステリアフェア2020」が開催されました。例年とは違い、オンライン展示会も同…

雑木の庭

雑木の庭、ライトアップ編。

ニュートラルがつくる雑木風の庭が完成しました。ライトアップ編です。まだ紅葉の時期ではありませんが、アオダモの葉が落ち始めたので、…

業務資本提携のお知らせ

この度、株式会社neutralはランドプロス株式会社(岐阜県 西尾浩志代表)と友好的な業務資本提携により、事業の将来に渡る発展を…

更なるコロナ対策。

7月度はコロナ禍にもかかわらず、過去最高となる受注をいただきました。心より感謝いたします。ありがとうございます。社員もみんなも暑い中、とても…

愛知県の芸術的なガーデン、衝撃のビフォーアフター。

衝撃のビフォア・アフターです。BEFORE愛知県のとある郊外にある、コの字で三面を部屋に囲まれた、30坪程の中庭。&…